fc2ブログ

2012年ロンドン五輪のオープニング歌手投票、韓国人歌手が上位独占

2012-01-11

2012年ロンドン五輪のオープニング歌手投票、韓国人歌手が上位独占したようですが、聞いた事もない様な歌手が上位独占とか、誰がどう考えてもありえないですね。
国策によるステルスマーケティングなのは明らかですが、隠す気もない酷さ。
むしろ逆効果だとなぜ理解出来ないのでしょうか…

1位:Super Junior(korea)
2位:BIGBANG(korea)
6位:SHINee(Korea)
11位:Girls\' Generation(Korea)
29位:2NE1(Korea)
110位:JYJ(Korea)
113位:KARA(Korea)
120位:Wonder Girls(Korea)
133位:TVXQ(Korea)
136位:B2ST(Korea)
156位:T-ara(Korea)
162位:f(x)(Korea)
181位:4Minute(Korea)
185位:Infinite(Korea)
197位:B1A4(Korea)
210位:2PM(Korea)
217位:Rainbow(Korea)
230位:After School(Korea)
252位:Kim Hyun Joong(Korea)
268位:A Pink(Korea)

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



韓国人歌手・金長勲、韓国広報専門家・叙敬徳(ソ・ギョントク)城信女子大客員教授、東京で従軍慰安婦のポスターを掲示

2012-01-06

韓国人歌手の金長勲(キム・ジャンフン)と韓国広報専門家の叙敬徳(ソ・ギョントク)城信女子大客員教授が、3日から4日の2日間、東京の新宿、渋谷、原宿などで、従軍慰安婦問題に関連するポスターを掲示したそうです。
キム・ジャンフンとソ教授が日本に在住する韓国人留学生たちの助けを借りて、東京の街のあちこちに1500枚の従軍慰安婦に関連するポスターを掲示したようです。
「DO YOU HEAR?(聞こえるか?)」というタイトルの今回のポスターは、12月29日付けのウォールストリートジャーナル・アジア版に掲載した全面広告のデザインと同じ内容で、ポスターを企画したソ・ギョントクは、「世界的な有力紙の広告を通じて、国際社会で問題化し、世界の世論を喚起させる。日本国内のポスターは、日本軍慰安婦の存在すら知らない若者にアピールするために作成した」とコメント。
ポスターの制作費を後援したキム・ジャンフンは、「水曜デモが1000回を超えたが、日本政府は、慰安婦問題をいつも回避している。慰安婦問題は、日韓の歴史認識の次元を超え、女性の人権回復の重要な問題であることを日本政府は知っているはずである」と説明。
また、ソ・ギョントクは「独島や慰安婦関連の広告を掲載するたびに、日本の右翼団体の脅迫をいつも受けるが、これに屈することなく、より正々堂々と日本政府の誤りを指摘し、世界の世論を引き出そうしようと努力する予定である」と語り、来週には大阪と京都を中心とした関西地方でも、ポスター1500枚を掲示する予定との事ですが、頭がおかしいのではないでしょうか。
従軍慰安婦などありもしない捏造であり、それを証明する証拠は幾らでもあるというのに、腹立たしい限り。
こんな連中は入国拒否すべきですし、このような活動を手伝う反日思想の留学生たちは、なぜ嫌いな国にわざわざ留学してきたのでしょうね。
さっさと嫌いな国から出て行ってほしいのですが。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本大使館前に慰安婦問題を象徴する少女の像の建設計画

2011-12-08

旧日本軍の元従軍慰安婦を語る元売春婦が7日、ソウルの日本大使館前で日本の国家賠償などを求める999回目の集会を開催。
支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」はこの中で、1000回目となる14日、日本大使館前の歩道に慰安婦問題を象徴する少女の像を建てると発表したそうです。
ありもしない事を捏造し、賠償を求める卑しい国。
さっさと国交断絶してほしいです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

緊急時の石油の韓国で備蓄を経産省が計画

2011-12-08

東日本大震災の直後に深刻な石油不足に陥ったことを受け、緊急時用の石油を韓国に備蓄する計画を経済産業省が立てているそうです。
11月に経産省資源エネルギー庁が韓国知識経済省に非公式に申し入れて了承を得て、具体的な方法を早ければ年内に話し合いを始めるとか。
震災で東北地方で道路網が寸断され、石油製品の供給が途絶えた反省から経産省が備蓄のあり方を見直しており、韓国で備蓄するのは、貯蔵施設が少ない日本海側で災害が起きた際に備えるため。
施設の多い太平洋側から山を越えて運ぶより、韓国から船を使った方がスムーズに対応できると判断し、韓国南東部の釜山などが候補地となっているそうですが、なぜ反日国の韓国なのでしょうか。
エネルギーの確保は安全保障につながる問題で、外国で備蓄するのは異例の試みですし、その外国が韓国なのは論外。
貯蔵施設が少ない日本海側で災害が起きた際に備えるというなら、日本海側に貯蔵施設を作れば済む話ですし、船を使った移送を考えるなら、沖縄とか、外国なら台湾あたりなら分かりますが、よりにもよって韓国。
借金すら返済しない国ですし、泥棒に現金を預けるようなもの。
ライフラインを預けるとか正気の沙汰とは思えませんし、いざという時にはスッカラカンでも何ら不思議ではないというのが正直なところ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

韓国国会議員、国会で催涙弾を投げる

2011-11-30

韓国与党ハンナラ党は11月22日に国会本会議を開き、米韓自由貿易協定(FTA)の批准案を強行採決しましたが、採決前には野党である民主労働党の金先東(キム・ソンドン)議員が議長席に催涙弾を投げつけ、多くの人が体調不良を訴える騒ぎがありました。
韓国メディアによると、事件後の韓国ネット上では金議員が「革命に命を捧げた義士」と称えられ、さらには「安重根(アン・ジュングン)や尹奉吉(ユン・ボンギル)のような反日の英雄たちと同じ」という意見もあったという。
金議員も「伊藤博文を暗殺した安重根の気持ちだった」と述べており、一部のネットサイトで敬意を込めて「司令官」と呼び、ツイッター上でも「催涙弾は当然だ。金議員はもっとも国を愛する現代の英雄」と称えられているようですが、恥を知れとしか言いようがないですね。
ハンマー、チェーンソー、消火器に続き、人体に影響を及ぼし得る催涙弾まで使用するという、言論の府たる国会での暴挙。
仮にも国会議員でありながら暴力に訴え、それも敵対勢力であるハンナラ党議員どころか味方の民主労働党議員まで傷つけてしまう武器を使用するような馬鹿が堂々と国会議員を務めていられるとは、国家としての程度も知れます。
そもそも、安重根、尹奉吉のどちらもただのテロリストで、そんな犯罪者をいまだに英雄扱いとは…

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
韓流問題
広告